人生100年 いきいき生きる
今の暮らしに不安はありませんか?将来に不安はありませんか? 生前整理×防災×思考の整理で、安心・安全な暮らしの未来を叶えるためにすぐに活かせる学びをお伝えしています。
防災

乾燥野菜作ってみました -備蓄の話ー

おはようございます。

近畿もそろそろ梅雨入りの気配です。

梅雨に入る前にしてみたかった事、してみました。

うちにある

大切なものを

整え守る   

生前整理と防災の知識で安心・安全な未来を叶える 
暮らしの安心・安全アドバイザー 馬野邦枝(うまのくにえ)です。

保有資格

  • 生前整理アドバイザー認定指導員
  • 生前整理スクラップブッキング認定指導員
  • 生前整理診断士
  • 防災共育管理士認定講師
  • 整理収納アドバイザー
  • 方眼ノートトレーナー

災害に備えて、食料品を備蓄していますか?

水はもちろんだけれど、食料品も、調理いらずで食べれるものはもちろん、長期化した場合も考えて、備蓄が必要です。

野菜不足にならないように

備蓄食というと、どうしてもレトルト率が高くなります。

もちろん、長期保存に向いているし、何なら温めなくても、そのままスプーンで食べれるようなものもたくさんあります。

でも、どうしても脂肪分が多めになります。

そして、少ないのが野菜。

意識的に野菜を備蓄して、摂るように気を付けましょう。

お手軽なのは、乾燥野菜。

小松菜やホウレンソウを常備しています。

賞味期限が近付いたら、お味噌汁にたっぷり入れて、残さず全部食べ切っています。

みそ玉を作るときにも、少し入れています。具材が見当たらない時も、とりあえず、何か入っているようにと・・・

乾燥ニンジンを作ってみました

小松菜やホウレンソウ、レンコンなどを買っているのですが、その中にはニンジンも。

でも先日、乾燥ニンジンって、すぐに作れるんじゃない?と思いついてしまいさっそく作ってみました。

ニンジン2本をスライサー?で突きオーブンの天板へ。

それがこの写真

これを外に出して太陽で乾燥させること4時間

カラカラになってほんのちょっとになりました。
これをジップロックに入れて、念のため冷凍保存に。

ちょっと彩が欲しい時や、ニンジンを切るのが面倒な時に使うととっても便利。

初めてだったけれど、乾燥野菜を作るのも簡単でした。

備蓄用でなくても、時間のある時にひと手間かけておくと、忙しい時や買い物に行けなかったときにも役立ちます。

6月の講座情報を更新しています。

こちらから→

 

今日もご訪問くださりありがとうございました。

応援クリックがをしていただけると、とっても更新の励みになります。
よろしければ、ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村


防犯・防災ランキング

遺言・終活・エンディングノートランキング

ABOUT ME
kunieumano
生前整理と防災の知識で安心・安全な未来を叶える シニアの安心・安全アドバイザー 馬野邦枝 です 1962年1月3日生まれ 奈良県在住 現在夫と2人暮らし、息子3人孫3人 おせっかいな関西のおばちゃんです。